MENU

病気のリスクも高まる内臓脂肪対策に防風通聖散が役立つ!

内臓脂肪といえば、内臓を衝撃から守ったり、内臓の位置を正しく保つためになくてはならないものです。しかし、増えすぎてしまうと生活習慣病などの病気に繋がってしまうリスクがあるため、内臓脂肪が気になる方は対策を取りきましょう。

 

内臓脂肪の大きな特徴ともいえるのが、代謝が活発であるということです。つきやすいのがデメリットではありますが正しい対策をとれば落としやすいという特徴を持っているため、意識して対策を取っていくことが重要になります。

 

内臓脂肪がつきやすい人

全体的にふくよかな方は内臓脂肪も多い可能性が高いです。特に女性よりも男性の方が内臓脂肪を溜め込みやすいため、注意していかなければなりません。これは、男性の方が筋肉が多く、その熱源として内臓脂肪が多くなるためです。

 

不規則な生活をしている方や食事の栄養が乱れている方に内臓脂肪がつきやすいので、食生活や日常生活を見直しましょう。

 

内臓脂肪を落とすためには有酸素運動が効果的です。有酸素運動とは、ウォーキングやエアロビクスなどの運動のことで、筋トレなどに比べると運動強度が弱い運動のことをいいます。

 

有酸素運動をすると体は体脂肪を分解するのですが、この時に代謝が活発な内臓脂肪が積極的に使われるため、長く運動を続けたほうが効果的です。

 

ただ、なかなか長時間有酸素運動をする時間が取れないという方も多いでしょう。そういった方は日常生活の中でちょっとした時間を見つけながら体を動かすように心がけ、内臓脂肪の撃退に効果的な漢方薬も取り入れていくのがおすすめです。

 

防風通聖散は内臓脂肪の撃退に効果的?

ダイエットに役立つ漢方薬として防風通聖散というものがあります。ただ、基本的に防風通聖散は内臓脂肪ではなく皮下脂肪に働きかける漢方薬です。

 

ただ、防風通聖散を飲むことによって便秘の解消効果や新陳代謝のアップも期待できるため、結果的には皮下脂肪だけでなく内臓脂肪も撃退していくことができるでしょう。

 

内臓脂肪を撃退するためには有酸素運動が効果的とご紹介しましたが、防風通聖散を取り入れれば新陳代謝が高まり、脂肪が燃焼しやすい状態となるため、有酸素運動の効果も高めていくことができます。

 

頑張って有酸素運動をしているのになかなか内臓脂肪が減らないと悩んでいる方は防風通聖散を取り入れましょう。